習志野市国際交流協会



国際交流に興味のある大学生のみなさん!
習志野市国際交流協会・青年部NI-Youthに入りませんか?

習志野市国際交流協会・青年部NI-Youthに入りませんか?

外国人や留学生と日本人が交流する場を作るため、週に一度集まって企画を考えます。バーベキューやクリスマスパーティ、ゴルフに花見など、仲間達とイチから作ったイベントに参加するのは忘れられない思い出になります!海外の友達ができるのも魅力的! 普段の集まりの場であるサンロード津田沼(京成津田沼駅ビル)6階NIA会議室で、NI-Youthの説明会を下記のとおり開催いたします。興味のある方はふるってご参加ください!

日時 平成28年5月17日(火)、5月24日(火)午後7時~午後8時
※当日、京成津田沼駅の改札前でNI-Youth会員がお待ちしております!
場所 サンロード津田沼6F NIA会議室
主催 習志野市国際交流協会広報青年部 NI-YOUTH
アドレス メール:niyouth000@gmail.com
Facebook:https://www.facebook.com/NIY27/
HP:http://ni-youth.wix.com/ni-youth

2016年度日本語ボランティア養成講座開講のお知らせ

5月16日より本年度の募集受付が始まります。

期間 8月18日~12月15日、毎週木曜
時間 午後9時30分~午後0時30分(3時間)
会場 菊田公民館 及び サンロード津田沼6階
定員 20名
締め切り 7月15日(金)

詳細を見る

講座申込書はこちらから

日本語教室からのお知らせ

「ふれあい掲示板NEWS」5月号を発行しました。

日本語教室からのお知らせ

「ふれあい掲示板NEWS」4月号を発行しました。

英語交流会が開かれました

佐藤洋子(広報青年部会)

3月12日(土)、京成津田沼のサンロード5階和室で「英語交流会」が開かれました。今回の参加者は16名。参加者はアメリカやフィリピン出身のゲスト4名それぞれのテーブルに分かれ、各テーブルではスポーツやお菓子、旅行、健康保険、アメリカ大統領選挙、等々、さまざまな話題に花が咲きました。この日は、地元の東邦中学校からなんと6名もの参加があり、交流会の平均年齢は劇的に若返りました。

詳細を見る

2016年タスカルーサ青少年訪問団受け入れホストファミリーを募集します

詳細を見る

ホストファミリー登録申請書のダウンロード

アメリカ合衆国タスカルーサ市姉妹都市提携30周年記念・市民訪問団募集

詳細を見る

市民訪問団参加申込書のダウンロード

2016年度語学講座受講生募集のお知らせ

韓国語、中国語、英語(2クラス)の講座を5月より開講します。

詳細を見る

受講申込書のダウンロード

“桃の花”に歓声があがる房総の祭り寿司-----第52回世界の料理教室が開催されました

佐藤洋子(広報青年部会)

2月19日、第52回「世界の料理教室」が菊田公民館で催されました。今回は「日本の家庭料理・房総の祭り寿司」です。講師のお二人によると、「房総の祭り寿司」は房総地方に伝わる郷土料理。元々冠婚葬祭や行事などの特別な折に、おもてなしのご馳走として農家で作られてきたものだそうです。太〜いのり巻きで、輪切りにすると、金太郎飴のように色鮮やかで華やかな絵柄が切り口に現れます。

詳細を見る

日本語教室部会の折紙教室が開かれました

日本語教室部会の「あすなろ会折紙体験教室」が2月1日(月)と3日(水)の2日間、サンロード5階研修室にて開催されました。両日共に学習者とそのボランティアの方々で12名以上が参加されました。初夏の茶道、秋の書道、クリスマス前の華道と、年4回開催のあすなろ会最終回です。季節柄、いつもの雛人形作りですが、今回は少し難易度の高いものに挑戦です。(報告 岡 明子/日本語教室部会)

詳細を見る

「世界湿地の日まつり」に参加しました

1971年2月2日にラムサール条約で「世界湿地の日」が締結されたことを記念して、谷津干潟自然観察センターで「世界湿地の日まつり」が開催されました。2月6日(土)、7日(日)は谷津干潟自然観察センター主催の干潟のごみ拾いやミュージカル、水鳥の観察会やサイエンスカフェなどさまざまな催しが行われ、NIAも自然観察センター内での展示に参加しました。(報告 喜多有美/広報青年部会)

詳細を見る

習志野市ALT紹介3 リー・ブラックウッドさん-----“ゲーマー”先生は生徒たちのオニイサン

ALT(外国語指導助手)として、昨年4月、姉妹都市タスカルーサから派遣されてきました。これまで市内公立中学校のうち一中、四中を回り、現在は五中で教えています(2016年1月現在)。アラバマ大学で国際関係と日本語を専攻。途中、大阪の関西外語大学に1年2カ月間留学、日本語を学びました。(インタビュー 佐藤洋子/広報青年部会)

詳細を見る

日本語教室からのお知らせ

「ふれあい掲示板NEWS」3月号を発行しました。

日本語学習者が児童の研究発表をサポート
-------香澄小学校の「かすみ学びフェスティバル」に参加しました

白川 新(日本語教室部会)

日本語教室部会は、香澄小学校からの依頼を受けて、1月28日(木)に6年生の総合学習成果を発表する「かすみ学びフェスティバル」に有志の皆さんで参加しました。当日は6ヶ国10名の外国人とボランティア17名が参加し、6年生グループによる「世界の国々と日本のつながり」がテーマの研究発表を支援することができました。

詳細を見る

日本語教室の新年茶話会が開かれました

後藤美貴子(日本語教室部会)

日本語教室の新年茶話会が、2016年1月13日(水)、14日(木)、16日(土)、18日(月)、各曜日の教室ごとにサンロード大会議室で開催されました。参加者の全合計は、学習者64名、日本語ボランティア83名の147名でした。茶話会は、お正月の歌、学習者の今年の目標発表、ビンゴ大会、かるた、福笑いなど、新年にふさわしい交流の場となりました。

詳細を見る

習志野市国際交流協会のメールアドレスが2月から下記に変更になります。

nia@jcom.zaq.ne.jp
現在のメールアドレスも3月まで使用することができます。

日本語教室からのお知らせ

「ふれあい掲示板NEWS」2月号を発行しました。

2016年2月2日(火)〜 2月28日(日)
谷津干潟自然観察センターで「世界湿地の日まつり」が開催されます。

NIAは6日(土)、7日(日)にパネル展示で参加します。

詳細を見る(NIA)

詳細を見る(谷津干潟自然観察センター)

会報「スクウェア」112号が発行されました。

こちらからカラー版がPDFでご覧になれます。

詳細を見る

生徒と日本語教室学習者の楽しいひととき-------津田沼小学校の「わんぱくまつり」に参加しました
津田敬吾(日本語教室部会)

12月21日(月)午後1時から3時まで津田沼小学校で「わんぱくまつり」が開催されました。日本語教室は「世界の人にあいさつをしよう」をテーマに外国人学習者と津田沼小の生徒との交流活動を行い、楽しく、有意義なひとときを過ごしました。参加国は中国、フィリピン、タイ、ネパール、モロッコ、ブラジル、コロンビアの7ヶ国(計13名)でした。ほかに会場準備やお手伝いにボランティア18名が参加しました。

詳細を見る

クリスマスのフライデーサロンが開かれました

12月11日(金)、京成津田沼のレンタルパーティーレストラン、コールポニョポニョにて、フライデーサロンが催されました。6月のハワイアンナイト、10月のハロウィンなど、毎回楽しいテーマで開かれるフライデーサロン。12月の今回はもちろんクリスマスパーティーです。食べたり飲んだり、英語や日本語でワイワイおしゃべりしたり、一足早いクリスマスを楽しみました。(報告 佐藤洋子/広報青年部会)

詳細を見る

日本語教室部会の華道教室が開かれました

日本語教室部会の「あすなろ会華道教室」が12月7日(月)と9日(水)の2回、サンロード5階研修室にて開かれました。今回のテーマは「クリスマス」。7日の月曜日には学習者4名とボランティア3名が参加。他に、アシストする行事担当幹事が3名。講師は木下弘子さんでした。(報告 秋山勝/広報青年部会)

詳細を見る

2016年夏のアメリカ派遣高校生を募集します

習志野市と姉妹都市であるアメリカのタスカルーサ市を訪れ、ホームステイしながら現地高校生との交流を通じて、アメリカの暮らし・文化・歴史に触れてみませんか。習志野市国際交流協会が派遣する青少年訪問団への参加者を募集します。

詳細を見る

英語交流会が開かれました
佐藤洋子(広報青年部会)

11月21日(土)、「英語交流会」がサンロード5階和室にて開かれました。今回は、主催の外国人支援部会の山口部会長の尽力で、アメリカやフィリピン出身のゲストが4名も来会。日本人参加者は、中学生から年配のかたまで20名。各ゲストのテーブルに思い思いに分かれて自由にチャットを楽しみました。

詳細を見る

茨城の秋を感じる、盛りだくさんの旅--------文化交流部会のミニバスハイクが行われました
杉本裕子(文化交流部会)

毎年好評の文化交流部会主催ミニバスハイクが10月31日(土)に行われました。昨年も参加のご夫婦やご家族・友達同士、また中国・ペルー・ブラジル・フィリピンなどの出身者11名を含む42名が朝、元気よくバスに乗り込みました。今年は茨木県に足をのばし、めんたいパーク、産業交流フェア、海浜公園、ビール工場と盛りだくさんの旅になりました。

詳細を見る

これ以前の記事はページトップメニュー内の「活動報告」からご覧いただけます

トップへ戻る